忍者ブログ
トミーウォーカー運営PBW『エンドブレイカー!』、その登録キャラ『ファルス・ランディール』のキャラブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

過去やらが、少しだけ固まってきたので書いておくことにする

※書き足しやら訂正やらする可能性あり
 キャラ語りが苦手な方は読まぬほうがいいかもしれません

ファルスが憶えている一番古い記憶は母とその親友が自分を挟んで昼寝しているというもの。
春の青空は青く、流れる雲は絵画を描くように形を変えていた。

母に女手ひとつで育てられ、母の親友を『おば様』と呼んでいた。
父親は不明。
それでも快適な生活が送れる程度には富裕な家に生まれたらしい。

初めて見たエンディングは母の死。
とはいえ、凄惨なものではなく。
ただ、静かに、眠るように亡くなる母の姿が印象深かった。

母の死後は『おば様』が保護者がわりに。
独り立ちと称してその庇護下をはなれたのが11の春。
毎年、街に巡業に来る旅芸人の一座に弟子入りという形を取った。

しばらく下積みをこなし、同時に師から舞、楽、歌の三芸を叩き込まれる。
年に一度『おば様』の元に行くことを除いては、ずっと一座と行動していた。

座長が定住先(&妻)を見つけたのをきっかけに、一座が解散。
しばらくの放浪期間を経て戦神海峡アクスヘイムを訪れることになる。

PR
Comment
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack
トラックバックURL  :  
material by Sky Ruins  /  ACROSS+
忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
アド