忍者ブログ
トミーウォーカー運営PBW『エンドブレイカー!』、その登録キャラ『ファルス・ランディール』のキャラブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

しとしとと明け方から降り始めた雨の音を聞きながら、ファルスは机の引き出しを開けた。
そこに入った便箋を何枚か取り出して机の上に乗せる。
最近筆不精もいいところで、便りを待っている相手のことを思うと申し訳ない気がした。

いっこうに進まないペン先から視線を外して、ファルスは思う。
ここ数ヶ月でずいぶんと自分を取り巻く状況が変わったのは事実。
書けることが多すぎて何から伝えていいものやら彼女は悩んでいた。
現状を伝えることで、厄介なことになるかもしれないと案じる気持ちもある。

「それでも、知らせておかないといけないことが多いのよね……。」

ペンを手にため息をひとつ。
その顔には困ったような笑みが浮かんでいた。



親愛なる『おば』様へ

 お変わりはないでしょうか、私はいつもどおり特に変わりはありません。健康面については。
 このたび少々身の回りの状況に変化がありましたのでお便りさせていただきます。

 一座が解散しました。

 その関係で今は、戦神海峡アクスヘイムに部屋を借りています。
 しばらく帰る予定はありませんが、折を見て手紙を送らせていただきます。
あなたのファルス・ランディール



 その手紙を読み上げた母の顔が引きつったのを、長男たる彼は見逃さなかった。
 一見簡素な内容だが、義妹のことだからどう書こうかと考え込んだに違いない。
 ただ、途中で穏便に伝えるのが面倒になったのだろうことも容易に想像できた。

     ファルスは回りくどい説明が苦手だったな。

 沈思黙考の上でいきなり奔放な行動に出るのは彼女の性質なのだろう。
 過去何度か繰り返された彼女の突飛な行動とその成果を思い出す。
 そのたびに振り回される母に同情すれども、彼はことごとく見守るという選択肢しか選んでこなかった。

 義妹はいつだって自分にできないことを選択する。

 家を出るといったときもそうだ。
 ファルスは自分の決断を自身の意思で行った。

 「……………………どうして、あの子はこう……もっと……あぁ……。」

 いつの間にか俯いてなにやら呟いている母。
 久しぶりの突飛な行動だから整理がつかないのだろう。
 事態を把握して落ち着くまで、きっとしばらくかかる。

 お茶でも頼んでこようとそっと席を立つ。
 一歩踏み出した背後で、母の観念したようなため息が聞こえた気がした。
PR
Comment
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack
トラックバックURL  :  
material by Sky Ruins  /  ACROSS+
忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
アド