忍者ブログ
トミーウォーカー運営PBW『エンドブレイカー!』、その登録キャラ『ファルス・ランディール』のキャラブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


自分用覚書

※文章の最後に(?)と付いているものは未確定(付いてなくても未確定気味のものあり)

■攻撃優先順:
農夫>魔曲>城塞騎士≧妖精騎士(?)

■流れ:
・基本は持久戦(?)
・攻撃の届く範囲で優先順にしたがって集中攻撃、確実に敵の数を減らしてゆく
・敵後衛が残っている時点で敵前衛全体を先に落とせたら戦線を押し上げて敵後衛に近づく
・その場合も攻撃優先順位は変わらない(?)

■突撃:
・敵前衛が残り一人になった時点でまだ敵後衛が一人もおちていない状態、かつ味方前衛及び中衛に余裕があれば撹乱をメインとした突撃をかける
・味方前衛二人以上で行う(?)
・その際バクサイガー殿に合図を出してもらう。
・また、味方中衛が味方前衛が抜けた穴を補い敵前衛を抑えるようにする。

■撤退条件:
・さくら殿もしくはフェリーナ殿の意見に準じる(?)

■陣形:
・ポジションはフェリーナ殿のまとめに準じる(2/15、19時の発言)
・味方中衛が味方前衛の後ろに控えて吹き飛ばしを封じる(プリス殿提案)(?)


【一応調整完了】

作戦はルーウェン殿の、配置・撤退条件はサクラ殿の記述に準じる

味方との連携を意識。他の方の攻撃後の隙を埋める様に攻撃するなどの工夫をする
戦闘開始時から妖精騎士の動向には注意を払う。不穏な動きがあれば仲間に注意を促す

【戦闘】
攻撃優先順:農夫>魔曲>城塞騎士>妖精騎士を大前提に
初期配置中衛、前衛の後に位置取り、前衛が回復の為に下がればその穴を埋める様にシフト

中衛時:誘惑魔曲使用、狙いは4マヒ
届く範囲で優先順
ただし各個撃破に重点を置き味方中・後衛と攻撃対象を合わせる
対象が既に4マヒ又は自身が3マヒ状態なら与えるダメージを増やせるよう努める

前衛時:飛翔演舞使用、狙いは味方へのチャージ付与
攻撃対象は敵前衛内から優先順に従って
ただしこの時も各個撃破を狙い味方前衛と対象を合わせる

【回復】後衛の方になるべくお任せ
ただし他の方からの回復が間に合わないと判断した場合ブレイブソングを使用
対象条件は80%負傷の方


【訂正前】
作戦は他の方に準じる
ポジションは中衛(いざという時の前衛との交代手)

【戦闘】
・届く範囲内の優先順位の高い相手を狙って誘惑魔曲を使う
4マヒがないなら4マヒを狙って、4マヒがある相手ならダメージ優先、防御封じは付けば嬉しい
・前衛と交代した場合は飛翔演舞に切り替え
ダメージ優先、ついでに味方へのチャージも付けられればなお良し
・前衛と交代することも考えて、回復は後衛の方にできるだけお任せ
後衛の方からの回復が間に合いそうにない場合のみ使用
使用条件は最大GUTSの3分の2が削られた時点とする

前・中どちらに居ても、味方との連携を意識して声を掛け合う
特に攻撃対象は、各個撃破できるように注意して合わせる

PR
Comment
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack
トラックバックURL  :  
≪ 題のない   |HOME|   合戦 ≫
material by Sky Ruins  /  ACROSS+
忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
アド